ヴィクトリアマイルなどの予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴィクトリアマイルの予想

なんか荒れることの多いらしいこのレース。
馬場は「良」まで回復しましたが、少し重めの良と見た方がいいのかな?
でも相変わらず前残りの傾向は強い。さらに4角出口から外に出すとそのロスが響いて全然馬券に絡めないような馬場になっている…と思う。
なので多くの馬がなるべく先行しようとし、そのせいでペースも比較的上がるのではないでしょうか?
決め手としては上がりタイムが遅くなるような消耗戦のレースになりそう。
ということで上がりの末脚勝負でなく粘れる馬を選んでいきたいと思います

ヴィクトリアマイルのしるし

  • ◎5.プリモシーン
  • 〇12.アーモンドアイ
  • ▲14.スカーレットカラー
  • △18.サウンドキアラ
  • ×1.ラブズオンリーユー
  • ×16.ノームコア

有力馬のはなし

5.プリモシーン

東京専用機。というか左回りが得意なんだろうね。多分。
おそらくこの馬が一番力を発揮できるのが東京芝1600m。
この馬は後ろからも前からも競馬ができる馬だと思っています。
このレースの中で消耗戦になっても力を発揮できそうな馬は少ない。
しかし、プリモシーンは牝系にダンジグを持ってるせいか上がりタイムが早くなくても馬券に絡める強みを持っている。
枠も内枠をひいてロスが少ない競馬ができそうだし、アーモンドアイを除けばこの馬が一番有力なのではないでしょうか?

12.アーモンドアイ

このレースで1頭別格の馬。
もしこの馬に単勝3倍以上のオッズがつくのならみんなこの馬を本命にするのではないでしょうか?
比較的どの位置からでも競馬ができるので今回は先行するかと思われます。
そして先行しても抜群の末脚で駆け抜けてくるはずです。
馬場も良まで回復しましたし、東京芝1600mは得意なコースなはず。
安田記念みたいにスタートで不利があったら分からないが、それでも馬券を外すことはないと思います。

14.スカーレットカラー

外枠ですがいい枠をひいたなぁと思っています。
というのも内に1頭挟んですぐ隣にアーモンドアイがいる。そして間にいるトロワゼトワルは今回は前に行かないかもしれないがそんなにも邪魔にならないはず。
となると、一番アーモンドアイをマークしながら競馬ができる。
なので道中ずっとアーモンドアイをチェックして、自分のタイミングかアーモンドについてく感じでレースをすればうまくレースを運べるのではないでしょうか?
その方法だと勝ちは無いかもしれないですが善戦はできる。
調教も動いてたし展開も後ろからの差ししかできない馬でもないので今回は結構期待しています。

18.サウンドキアラ

大外枠をひたのが残念な馬。
実力はあるし調教も動いてたのでもし内枠をひいたら3番手評価にしたかった馬。
恐らくスタートしてからスッと前にくると思いますが、今回は同じように前をとりに行きたい馬が多いはず。
なのでそこで脚を使ってしまい直線で伸びてこない。という展開になりそうなのが不安なところ。
スタート後に負担なく前に行けたら怖い馬。

1.ラブズオンリーユー

ポテンシャルだけを考えたら2番手評価だし、前からでも競馬ができる馬なので1枠をひいたのはよかったのではないだろうか?
しかし、この馬にマイルはちょっと短いかなぁといった印象。
調教でもそんなに動いていなかったので今回は5番手評価まで下げました。

16.ノームコア

去年の勝ち馬なので抑えとして入れておきました。
ポテンシャルは高いと思っているのですが、海外に行ってから調子を崩してるのが気になります。
調教はよくわからなかったし、今回は上がり勝負にはならなそう。
となると今回はあまり期待できなさそう。
本当に去年の勝ち馬はとりあえず抑えておけという教訓から入れておいた1頭。

京王杯スプリングCの予想

このレースは荒れそう。
というのもかなり前残りが強い馬場になってる。
しかし今回の人気馬は中団くらいに位置をとる馬が多い。
ペースにもよるが、前から競馬ができない馬は辛いかもしれない。

京王杯スプリングCのしるし

  • ◎2.グルービット
  • 〇9.セイウンコウセイ
  • ▲5.レッドアンシェル
  • △13.ダノンスマッシュ
  • ×10.タワーオブロンドン
  • ×12.ステルヴィオ

土曜日京都9Rあずさ賞の予想

このレースはイズジョーノキセキが単勝鉄板級に自信があったので選出。
この馬は実力はあるし、血統もエピファネイア産駒でコース適正もピッタシ。
相手の筆頭にあがりそうなオールザワールドは前走は得意そうな阪神で2着になってますが坂のない京都ではパフォーマンスを落とすと思ってます。
となるとこのイズジョーノキセキにかなう馬は見当たらない。
さらに私はエピファネイア産駒は道悪特性があると思っているので、雨が降って重くなったこの馬場は最適。
もう負ける要素が見つかりません。

あずさ賞のしるし

  • ◎5.イズジョーノキセキ
  • 〇2.オールザワールド
  • ▲3.リノキアナ
  • △9.ルヴァン
  • ×10.ドゥラモット
  • ×1.ワールドウインズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*