天皇賞春の予想など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天皇賞春の予想

距離が3,200mということもあってスタミナが重要なのかと思ってたら、意外にもスピードも必要らしい。
血統的にはやはりトニービンを持ってる馬が好調の様子。
そもそも、この距離のレースが少ないので予想が立てにくい。
なので展開を重視して予想を立てていこうとおもいます。
あと天候や馬場状況ですが、天候は曇り馬場状況は良で予想しています

天皇賞春のしるし

  • ◎1.モズベッロ
  • 〇14.フィエールマン
  • ▲4.ダンビュライト
  • △5.ミッキースワロー
  • ×7.ユーキャンスマイル
  • ×3.トーセンカンビーナ
  • 注8.キセキ
  • 注11.メイショウテンゲン

有力馬の話

1.モズベッロ

京都巧者のこの馬。
実力はまぁまぁあるとは思っているのだが今回どれくらい走れるのかは不明。
ただフィエールマンに勝てるとしたらこの馬かなぁと思って本命にしました。
というのも、今回ペースは普通かスローになると思います。
そんな中この馬は最内の若干前目に位置をとるはずです。おそらくフィエールマンの隣か1つ前くらい。
開幕2週目なので内ラチも悪くなっていないはず。なのでこの位置をとれるのメリットが大きい。
そして4コーナーを出て直線で内が空くのでそこをついて加速すれば1着もあるのでは?と思っています。
血統もディープ×米国型なので最後の直線の伸びはいいものを持っているはず。
他にもいい末脚を持ってる馬はいますが、ほとんどは後方からなのでペースが落ち着きそうな今回はポジションがものをいうかも…という予想です。

14.フィエールマン

普通に考えればこの馬が一番強いし信頼できる。
長距離実績の少ないこのメンバーで去年1着はやはり信頼できる。
ただ、8枠をひいたのは少し割引材料。
コーナーが6つもあるこのコースで外を回されるのはやはり辛いのではないだろうか?
ルメールさんがすっと最内に入ってきたり天候が崩れて馬場が悪くなったりしたらまた違う話になるのだが、普通に考えると不安要素はある。

4.ダンビュライト

偶数の内枠を引けたのはこの馬にとっては大きいのではないでしょうか?
今回後ろからの有力馬が多く、前から競馬をするのはこの馬とキセキとスティッフィリオくらい。
キセキはまず出遅れると考えるとスティッフィリオとのハナの奪い合いになる。
ただ、この馬の方が枠的に有利だし、どちらもハイペースにしたくはない馬なのでバチバチした戦いは無くのびのびと競馬ができそう。
なので展開がはまって馬券に絡んでくる可能性は低くはないのでは?と思っています。
オッズも付く馬ですし、狙っていってもいいのでは?と思っています。

5.ミッキースワロー

実力的にはフィエールマンと同じか1つ落ちるくらいで、今回の本命候補ではあった馬。
しかし、どうも関西での成績が悪い。ということで4番手評価にしました。

7.ユーキャンスマイル

フィエールマンに勝るとも劣らない力を持っているを思うこの馬。
しかし、馬体重が大きい馬なので長距離ではパフォーマンスが落ちるのでは?というのと後ろからの追い込み競馬になる。
という2つの要素から5番手評価に落としました。もっと距離の短い東京競馬場でのレースで期待したい。

3.トーセンカンビーナ

馬柱を見ているときに、この馬は期待できるかも!と思った馬。
しかし過去のレースを見てみると絶望的なほどにスタートが下手。
ほぼ100%くらい出遅れている。
今回も間違いなく出遅れて最後方からの競馬になると思う。
ただ直線での末脚はいいものを持っているので注意が必要

8.キセキ

今回、危険な人気馬として多くの人が取り上げている馬。
恐らく今回も出遅れる。
この馬は初期のころは差し競馬で活躍していたのだが、途中から調子を崩す。
もうダメか…と思っていた時に逃げの競馬をしてみたら、それがハマり再度活躍するようになった馬。
なので出遅れて後方からの競馬になった時点で本来の力は発揮できなくなるので今回はあまり期待できない。
バッサリ切ってしまってもよかったのですが、武さん騎乗ということで3連系のヒモ候補には入れることに。

11.メイショウテンゲン

この馬は切ろうかどうか悩んでいる。
まぁまぁの力は持っているがこの馬よりトーセンカンビーナの方が強いと思っている。
しかし、もしかしたらがあるかもしれないので迷っている馬。

青葉賞の予想

あまりパッとしないメンバーだなぁといった印象。
2000m以上の1勝クラスで勝ち負けできる馬が活躍する様子。
血統はトニービンやサドラーのようなスタミナ系の馬かディープ×米国型のような王道で実績のある馬が活躍している印象。

青葉賞のしるし

  • ◎15.フライライクバード
  • 〇3.オーソリティ
  • ▲1.フィリオアレグロ
  • △17.ディアスティマ
  • ×12.メイショウボサツ
  • ×4.ブルーミングスカイ

5月2日 土曜日複勝転がし候補

東京1R 14ハイエストプレイズ

土曜日初戦のため様子見

東京4R 10フィオーレカフェ

3歳未勝利 芝1400mのレース
あまり強い馬もいないなぁといった印象のレース。
私の選んだフィオーレカフェもそんなにも強い馬ではなさそうだがこの中では実力上位。
そして過去に同じ条件で1着に0.0秒差の2着に無いっているので期待できるではないだろうか?
前走は6着になってしまったがタイム差が0.4秒だし、そもそも不良馬場だった。
ということも考慮して選択。
他に強そうな馬はエコロキングダム、ヒガシヴァルキリー、フォワードアゲンといったところだが2頭はダートから芝に変わっての2着の後なので信用に欠ける。
さらに外枠ということもあるので、それならばフィーレカフェの方が期待できるのではないだろうか?

東京9R 1パルマリア

2勝クラス 東京芝1600mのこのレース
購入するのは①パルマリア。
この馬に関してはかなりの自信がある。
もともと実力のある馬だし、血統もこのコースを得意なロードカナロア産駒。
前走も同じコースで2着に入っている。その時の1着がニシノカツナリなので、今回は1着もあるのではないだろうか?
1枠に入ったので直線で壁ができることが不安だが、コースの広い東京だし、前からいけない馬でもないのでいい位置から最後突き抜けてくれると思います。
鞍上も丸山さんだし頑張ってくれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*