大阪杯ほかの予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪杯の予想

大阪杯。大きく荒れる印象はなく、人気馬の中に2桁オッズの馬が少し絡んでくるといった印象。
しかし今回は単勝1桁台の人気馬だけで決まると予想しています。
というのも理由は出走頭数。
これが多ければ紛れがありそうだが今回は12頭で少ない。
頭数の少ないレースは変な摩擦が起きずらく、人気馬だけで決着がつくことが多い。
過去10年の大阪杯(産経大阪杯含む)で単勝1桁台が3着まで独占したのは2016年(出走11頭)、2012年(出走12頭)の2レース。
他の年は単勝2桁台の馬が絡んできてるが出走頭数もすべて13頭以上。
となると、今回は無理に穴馬を狙わずに点数を絞って人気馬に賭けた方がいいのでは?

大阪杯の特徴

  • 何故か奇数枠が好調
  • 6番人気以下は3枠から
  • 脚質に大きな差はない
  • 6歳以上は割引
  • 栗東の方が調子いい
  • 480kg以上の馬が調子いい
  • 恐らくスローペース

大阪杯のしるし

  • ◎5.ラッキーライラック
  • 〇12.クロノジェネシス
  • ▲8.ダノンキングリー
  • △4.ワグネリアン
  • ×3.ブラストワンピース
  • ×1.ロードマイウェイ

有力馬の見解

1.ロードマイウェイ

このメンバーでは1つ実力的には落ちるかなぁという印象の馬。
金鯱賞が10着だが、これはスタートで不利を受けたから。
しかしその不利が無かったらどのくらいの結果になったのかが分からないのでイマイチ評価ができない。
ただ、大阪杯は金鯱賞組の成績がいい。そして過去レースで成績の悪い1枠だが、そこに入ったのでもしかしたらハナをとりに行くかもしれない。
武さんがハナをとってうまくレースを運べば馬券に絡んでくるかもしれない。

3.ブラストワンピース

大阪杯がG1になってから馬券圏内を外していない3枠をひいたのがこの馬。
実力は申し分ない。ローテ的には休み明けとも叩き1戦とも言いにくいローテ。
血統的にハービンジャーはこの条件は得意なのだが今回はどうだろう…。
昨年あまり結果を残せなかったことと他にもっと有力馬がいること、川田さんが乗ることを考えて評価は少し落としました。

4.ワグネリアン

去年このレースで3着になった馬。
直行ローテを組んできているのでおそらく次走は宝塚記念を考えているのでは?
この馬は血統は最高でお父さんがディープで牝系にキンカメ。
そう考えるとこの馬は凄く評価したいところ。
しかし、なんかこの馬は勝ち切れる感じがしない。
好走はするんだけど決め手に欠ける…ってレースをしそう。

5.ラッキーライラック

私の本命がこの馬。
この馬は3歳まで調子よかったのだが、一時期調子を崩していた。
それがエリザベス女王杯あたりから復調しだした。
お父さんがオルフェーブルなので波があるのかなぁっていうのが不安要素。
ただ、オルフェーブルはG2時代の産経大阪杯で勝っているのでこのレースとは相性もよさそう。
調子のいい奇数枠をひけたし、今回は期待していいのでは?

8.ダノンキングリー

このレースのメンバーを見た時にパッと本命候補にあがったのがこの馬。
3歳のころから安定した力を発揮して大きく崩れない印象のあるこの馬。
4歳になって中山記念で古馬相手にしっかりと成績を収めているので成長も感じる。
血統的にもお父さんがディープで牝系がストームキャットとこのレースでは最高の血統を持っている。
ここまで読むとこの馬が本命になりそうなのだが、不安要素もある。
それはこのレースが関東馬の成績が悪いこと。
そしてこの馬は過去に、マイルCSで初めて馬券圏内を外している。
関東馬のこの馬にとってマイルCSは初の長距離輸送であり、輸送の影響でマイルCSは本調子にならなかったのかも?と考えると今回も不安がよぎる。
実力的には申し分ないのだが関東馬の調子が悪いこのレースだと実力が発揮できないかも…。

12.クロノジェネシス

他のG1クラスの馬と比べると1つ落ちるかなぁと思っていたこの馬。
しかし、この馬はおそらくこのレースを目標にしてきている。
前走の京都記念を叩きに使って本番はこのレース。
後は余力で宝塚記念をどうしようかな…といったかんじではないでしょうか?
しかし、宝塚記念より大阪杯の方がメンバーや頭数的にも勝てる気がする。
となるとメイチで仕上げるのはこのレースでは?
そう考えるとこの馬の評価は上がってくる。
正直、絶好調のラッキーライラックには勝てないと思っているがこのメンバーでは期待が持てる。
ただ比較的前の方で競馬をするこの馬が12頭立てだが8枠をひいたのがちょっときになる。

日曜中山3R

このレース、トリトン以外に強そうな馬がいない。
強いてあげるのならスマイリースマイル、シュバルツイェーガー、ミスターサンライズあたり。
だがどの馬も信用できない。ただシュバルツイェーガーは前走2着だが新馬戦なので信用できない。ミスターサンライズやショウナンマルーンは芝からダートへのコース変更で期待しただけ。
ベルウッドヨウサンはその他では一番レース間隔が空いており変わり身に期待して…。
といった感じなので消去法で選んだスマイリースマイルはそれなりに期待できるのではないだろうか?
前から行く馬が2枠引いたしアイルハヴアナザー産駒はこの条件で回収率いいし。

  • ◎12.トリトン
  • 〇2.スマイリースマイル
  • ▲5.シュバルツイェーガー
  • △4.ミスターサンライズ
  • ×15.ベルウッドヨウサン
  • ×10.ショウナンマルーン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*