高松宮記念の予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高松宮記念の予想

高松宮記念の特徴

  • 内・先行有利
  • 米国型血統強い

過去レースを見ると内・先行有利なのは明白で4枠以内の馬から買っていった方がいいレース。
さらになかなか追い込み馬は難しく先行馬が有利。
血統的にはアドマイヤムーンが抜群でそのほかにもストームキャットやヴァイスリージェントを持ってる馬が強い。

私の高松宮記念の見解

この記事を書いているのは3月27日(金)の夜なのだが、今回の高松宮記念は過去レースと違う傾向になるかもしれない。
というのも土日共に雨予報で馬場が不良になるかもしれない…ということ。
そこで2015年の高松宮記念のレースを見て欲しい。
馬場は稍重だが内ラチがダメになっているっぽくほとんどの馬が内ラチをよけて走っている。
そしてその結果、馬券に絡んだのは2枠4番、7枠15番、8枠16番。
ちなみにこのレースは内枠に人気の馬があまりいなかった…ということもあるが、人気薄でも4枠以内が飛び込んできた他のレースと比べると外枠が有利?もしくは外枠が不利にならない展開になったと言ってもいいのではないでしょうか?
今週土日含めて高松宮記念の前までに芝で8レース走る。
そのレースで内ラチが荒らされれば2015年と同じようなレース展開になる可能性もあるのではないでしょうか?
そしてそうなると外枠の馬は割引しないほうがよくなってくる。
今回の高松宮記念は日曜日の午後のレースまでみて内ラチの状態を見極めてから馬券を購入しないと痛い目を見るのでは?と思っています。

高松宮記念のしるし

  • ◎⑨タワーオブロンドン
  • 〇⑥ダノンスマッシュ
  • ▲③ダイアトニック
  • △⑧グランアレグリア
  • ×⑱ノームコア
  • ×⑫セイウンコウセイ
  • 注1⑭モズアスコット
  • 注1⑦グルーヴィット
  • 注2⑮ナックビーナス
  • 注2⑪クリノガウディー
  • 注2⑯モズスーパーフレア
  • 注2①ステルヴィオ

高松の宮記念の有力馬

1.ステルヴィオ

まずこの馬は距離適性が不安視される。そして血統的に米国型、牝系にフェアリーキングを持っているのでパワーもあるかもしれない。
なので馬場が悪くなってもある程度対応できそう。
ただ、他にもっと有力馬がいるので今回はヒモ候補が妥当なのでは?

3.ダイアトニック

私は今回この馬は外した方がいいと思っています。
というのも、この馬はバリバリの足の速いタイプ。それは京都を得意にしていることからも間違いなさそう。
しかし今回は馬場が悪くなりパワーが必要になってくる。
この馬に道悪適性はあると思わない。そして他にも強い馬がたくさんいることを考えると、今回は外してもいい人気馬なのでは?と思っています。

6.ダノンスマッシュ

私の本命候補の馬。
距離適性はあるし、実力もある。さらに牝系にロベルトやダンジグを持っており道悪にも強そう。
レース展開的には中団前目に着きおそらく6番手ぐらいのポジションを取るのではないでしょうか?
枠もいいところを取ったし、期待していい馬ではないでしょうか?
唯一の不安要素は鞍上が川田さんってところぐらいでしょうか。

7.グルーヴィット

中京を得意とする馬。血統的にバリバリの米国型血統なのがその理由かもしれない。
良馬場なら穴狙いとして面白い馬だったのだが、馬場が悪くなると辛そう。

8.グランアレグリア

実力はG1馬レベルでこのレースの有力馬筆頭。
ディープ産駒で馬場が悪いとキレが活かせなさそうだが、ディープ産駒は馬場が悪くても結構走る。
そしてこのレースはディープの牝馬の成績はいい。
そして牝系にAPインディを持っているので道悪でもちゃんと走ってくるのでは?
先行するレースもできるので、この馬は予想から外すことはできないのでは?

9.タワーオブロンドン

現役スプリンターでは最強だと思っているこの馬。
馬場が悪くなった場合が心配だがこの馬なら多分大丈夫でしょう。
今回、ルメールさんから福永さんに乗り替わりだが、福永さんは中京に強い人なのでそこも心配しなくても大丈夫。
この馬もやはり外すことは考えられない。

11.クリノガウディー

実力的には他の実力馬と比べると2つくらい劣りそう。
距離適性だってあるとは思えない。
しかし、この馬はスクリーンヒーロー産駒。
馬場が荒れに荒れてくれればもしかしたらこの馬にもチャンスがあるかも。

12.セイウンコウセイ

期待のアドマイヤムーン産駒。
パフォーマンスは落ちているが、如何せんこの馬はこのレースにのみ強い馬。
なので今回も外せない。
馬場が悪くなって前残りの傾向が強くなればより一層この馬に味方しそう。

14.モズアスコット

ダートに転向してから調子のいい馬。
そのせいか今回は結構人気している。
しかし冷静に考えて欲しい。この馬は芝G1ではもう通用しなくなってダートに転向した馬。
その馬がまた芝に戻ってきてG1クラスの馬と戦って勝てるとは思えない。ただ馬場が悪くなったときの道悪適性はありそうなので、そこがはまれば馬券に絡んでくるかも。

15.ナックビーナス

前から競馬をするこの馬にとってこの枠はマイナス要素。実力的には劣りそうだが馬場が悪くなっても走りそうだしワンチャンあるかなぁ…なんて思っていたのだが果たしてどうなんだろう。

16.モズスーパーフレア

今回中穴としてすごく期待していたのだが、枠が悪い。
道悪だってこなしてくれそうだし実力だって上位。内に入ってくれれば期待できたのだが…。
もし本番までに内ラチがダメになっていたらチャンスが出てきそう。

18.ノームコア

距離適性が不安だし、最後の直線のキレを武器にするこの馬に道悪は悪条件になりそう。
また大外枠を引いたのもイタイ。
そもそもこの馬はこのレースが本番ではなさそうなのであまり期待は禁物かも。
血統的にはハービンジャーにクロフネなので道悪になっても対応してくれそうだが果たして…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*