チューリップ賞の予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チューリップ賞の予想

チューリップ賞の特徴

  • 今回は33秒台の速い上がりが必要
  • 前走1,600組は強い
  • ペースはスロー~ややスロー
  • 前の馬が残ったり外差しが決まったり
  • 枠は真ん中から外が調子いい

チューリップ賞の有力馬

  • ウーマンズハート
  • クラヴァシュドール
  • スマイルカナ
  • チェーンオブラブ
  • マルターズディオサ
  • レシステンシア
  • スマートリアン
  • ショウリュウハル

チューリップ賞の有しるし

  • ◎マルターズディオサ
  • 〇レシステンシア
  • ▲チェーンオブラブ
  • △クラヴァシュドール
  • ✕ウーマンズハート
  • ✕スマイルカナ
  • 注スマートリアン
  • ショウリュウハル

注力馬の考察

レシステンシア

恐らく今レースで1番人気になる馬。
この馬は阪神JFで距離不安があると予想していたけど、そんな不安を跳ねのけて1着になった馬。
そしてこの馬はダイワメジャー産駒。
何が言いたいかというと、この馬はかなり早熟に仕上げてきた馬なのでは?ということ。
恐らく阪神JFでガッチリと仕上げてきて、桜花賞は生涯ラストレースになるくらいの思いで仕上げてくるのではないか?と思っています。
また距離適性はおそらく1,600mくらいまで。となるとオークスには期待できない。
となると何が何でも桜花賞のタイトルが欲しいと思っているはず。
いつもは前からレースを進めるこの馬だが、今レースでは桜花賞に向けてハナは取らないらしい。
桜花賞は逃げ馬は勝ちにくい。なので4番手以降ぐらいまでは下げて競馬をするはず。
その準備のために今レースで予行練習をして、この馬にこの展開でちゃんと走れるか?をテストするのだと思います。
ちょっと調べてみたら桜花賞はチューリップ賞組の成績がいいらしいです。
しかし、チューリップ賞の着順がいい馬より人気だった馬の方が成績がいい。
おそらくチューリップ賞は桜花賞のためにいろいろと試すので本来強い馬が成績を残しにくいのでは?と予想しています。
そして、この馬は桜花賞では過去のグランアレグリアかレーヌミノルの競馬をモデルに走ってくると思います。
恐らく前から3列目の4~6番手あたりで競馬をするのではないでしょうか?
今レースではスマートリアン、スマイルカナ、ショウリュウハルあたりがハナをとると思います。
レシステンシアはその後ろあたりにつけて、最後に差す競馬をするのでは?と予想しています。
となると今回は真ん中くらいの枠がとれると嬉しいところ。
展開面に不利はないと思いますが、おそらくスローペースになるので道中かからないかが心配。

クラヴァシュドール

今レース2番人気になりそうなのがこの馬。
この馬の本番はおそらくオークス。
この後4月に桜花賞、5月に本番のオークスといったローテになるはずです。
なので今レースは賞金稼ぎと調整、桜花賞は叩きで8分くらいの仕上げにしておいて一叩きさせてオークスに万全の態勢で挑む。
と思っていたのですが、どうも現在の収得賞金だと桜花賞が厳しいようです。
となるとここでどうしても賞金を加算しておきたい。陣営もそんなようなこと言ってた記事を読んだような…。
本番のオークスは先行する馬の成績が悪く、差し馬の成績がいいレース。
調教でも結構動かしてきてる気がするので、それなりの仕上げにしているのではないでしょうか?
ただ今回のレースはおそらくスローになって前にいて速い上がりを使える馬が強い。
そして、この馬に1,600mは少し短いのでは?という不安もありますが、競馬の上手なこの馬なら何とかしてくれるのでは?

ウーマンズハート

今回は抑える競馬をするらしいこの馬。
恐らくレシステンシアの後ろに付けてレシステンシアをマークしながら、最後に差し切る競馬をするのではないでしょうか?前走最後伸びなかったし…。
となると、おそらく桜花賞に向けて準備しているはず。
上がりで速い脚を使える実力馬ではあるが、今回しっかり折り合いがつくかどうかが不安要素。

スマイルカナ

前走は枠も展開も味方しての1着のような気がしたが、2着3着は差し馬がきているので、ものすごく有利だったわけではなさそう。
と考えるとこの馬も結構な実力を持っている。今レースでは馬券に絡む絡まないくらいのレースはするのでは?と思っています。
この馬は今レースではハナを取るかどうかが分からない。
恐らく最初前にでて突っかかってくる馬がいたら先に行かせ、誰も行かなかったら自分が行くのではないでしょうか?
スマートリアンが前に行きたがりそうなので、そのあたりとの攻防がどうなるか?
前走より周りに馬がいる中でのレースになりそうなのでその中でどうなるか?
賞金も結構稼いでいるので、今回はそこまで無理はしないのでは?とも思っています。

チェーンオブラブ

末脚が魅力のこの馬。
ペースが速くなって前の馬が潰れてくれれば期待が持てたのだが、今レースはペースが落ち着きそう。
となると、前走負けたスマイルカナには今回も勝てないのではないか?
そしてスマイルカナと同等やそれ以上のポテンシャルを持っている馬が多く出走してくるこのレースではなかなか活躍がむずかしい。
ただ、このレースを本番にしている馬も多くないと思うので、他の有力馬を除けば力はある方。
本調子ではない馬のスキを狙え馬券に絡んでこれそうな1頭。オッズもつくしヒモとしては魅力な1頭なのでは?

マルターズディオサ

ペースが速くてもゆっくりでも対応できそうだし、パワーもありそう。
恐らく今レースは前走と同じような競馬をしてくるのではないでしょうか?
今レースで勝ち負けを期待しているようなので本番は桜花賞か?
それならこのレースはある程度仕上げてきていそう。
今回は有力馬のレシステンシアもウーマンズハートも少し抑える競馬をするとのこと。
もしかしたら入れ込んで最後垂れるかもしれない。
となるとこの馬は1着も十分考えられるのではないでしょうか?
恐らくこの馬は4~6番手あたりのポジションを取ってレシステンシアと同じような位置をとるかと思います。

スマートリアン

基本的に期待はしていないがもしかしたらがあるかもしれない馬。
スタートよく飛び出しさっとハナと取り、スローペースに落とせば3着以内ならまぎれるかも。
3連系馬券ならいれてもいいかもしれない。

ショウリュウハル

恐らく前走を見る限り実力不足なのでは?と思う馬。
では何故、有力馬に入れたのか?
それは不気味だったからです。
前走、白菊賞で1着になってから3ヶ月休養。
その間にオープン戦でもGⅢでも出るレースはあったはず。それなのに何故か桜花賞の前哨戦?のチューリップ賞に出てきた。
となると、もしかしたらここに標準を合わせて調整してきているかもしれない。
ここで前走と変わり身がある馬はこの馬かもしれない。といった不気味さがあるので有力馬に入れています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*