デイリー杯クイーンC、京都記念、共同通信杯の予想や回顧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デイリー杯クイーンC

デイリー杯クイーンCの特徴

  • 東京 芝1,600m
  • 天気:晴れ、良馬場?
  • 本命傾向
  • 人気馬の成績が良い
  • 枠は気にしなくてよい
  • サンデー系の血統は必須
  • クロフネの血統に注目

デイリー杯クイーンCのしるし

  • ◎①ミヤマザクラ
  • 〇⑨マジックキャッスル
  • ▲⑫ホウオウピースフル
  • △③ルナシオン
  • ✕⑥シャンドフルール
  • ✕⑩アカノニジュウイチ

有力馬の評価

マジックキャッスル

ファンタジーS2着、サフラン賞2着と実力は上位クラスとみていいはず。
さらに注目すべき点はこの2レースで1着になった馬。
この馬が負けた2頭はともに阪神JFで1着2着にきている。それだけレベルの高いレースで2着になったと評価していいかと思っています。
今回が初めての東京コースというところで不安はあるものの実力的には最有力とみています。
さらに今週は雨予報ですが、この馬は牝系にロベルトを持っているので重い馬場でも活躍してくれるのではないでしょうか?

ホウオウピースフル

前走の百日草特別で強い勝ち方をした馬。
脚質も先行ですし、オルフェーブル産駒は重馬場に強い。
今回は馬場も有利に働きそうなので期待できそう。

ミヤマザクラ

京都2歳Sでマイラプソティに敗れて2着になった馬。
前走では1着の相手が強すぎた…といった評価が多いようだ。
肝心のこの馬も3着には3馬身ほど離しているので強いと評価されているようだ。
確かにこのメンバーでは実力上位なのだが1番人気になるような馬ではないと私は思っています。
相手としておさえておきたい1頭

シャンドフルール

前走千両賞で1着になった馬。
千両賞で2着になった馬は次走の1勝クラスで勝っているので、レベルの低いレースではなかったはず。
今回重賞初挑戦となるがどれだけ通用するのか?
血統的に重い馬場がプラスになりそうではないのでそこが少し不安。
そんなに人気のある馬でもないので配当的にも頑張ってほしい1頭。

アカノニジュウイチ

まだ新馬戦しか走っていないですが、この馬は1勝クラスなら勝てるぐらいの力はあると思っています。
今回はルナシオンがすごく注目されていますが、同等の力を持っているのでは?と私は思っています。
それなのにルナシオンより人気がないので今回のレースは狙い目かもしれません。

アールクインダム

菜の花賞1着の馬。
私は菜の花賞のレースレベルよりも札幌2歳Sの方が気になっています。
札幌2歳Sはレベルの低かったGⅢと私は思っています。そのレースで12着…。
となると、今回は期待できないのでは?といった評価です。

ルナシオン

このレースの1番人気候補のようです。
正直私には何故この新馬戦しか走っていない馬が1番人気になるのかが不思議です。
前走は前も横もふさがれながらもなんとか横に出し、そこから一気に加速して差し切った。
確かに不利があったのにも瞬発力を見せて強い競馬でした。
さらに2着になった馬は次走の未勝利戦で勝ってる。
がしかし、始めて競馬をした相手に強い競馬をしただけでは1番人気にはしづらい。というのが私の見解です。
さらにこの馬は瞬発力タイプっぽい。重馬場でその足も鈍るのでは?と不安に思っています。

アミークス

実力的には他の馬と比べると少し劣るかなぁといった印象。
東京1,600mも重馬場もこなしそうなので、穴馬候補として購入してもいいかも

クイーンCの回顧

馬場的には先行馬有利の傾向が若干あったが、それがそこまで強いものではなかった。
展開的にミヤマザクラは終始有利に進め、実力もあってか1着。
マジックキャッスルの後方から鋭い末脚を見せて2着。この2頭が強い競馬したなぁといった感想です。
共に以前に強い馬に負けて2着という馬ですが、やはり力はある。しかしクラッシック路線で活躍する馬と比べると1つ劣るのかなぁっといった感想です。
ルナシオンは出遅れもありましたが、やはりそこまで強い馬ではなさそう。
今後も1勝クラスでは活躍するかもしれないですが重賞クラスになってくると期待してもヒモ候補にした方がいいかも。
セイウンヴィーナスに関してはこの1戦だけではイマイチ分からない。アカノニジュウイチは重賞で活躍するのは難しいかも。

京都記念

京都記念の特徴

  • 京都 芝2,200m
  • 天気:曇り、良馬場?
  • 人気馬が好走
  • 4歳、5歳が好走
  • 今年は本命傾向
  • 馬場は内が不利なわけではないが、直線では外が伸びる
  • 強い馬とそうでない馬の力関係がはっきりしている
  • オッズ的に期待できないので買わないほうが良い

京都記念のしるし

  • ◎③クラージュゲリエ
  • 〇①カレンブーケドール
  • ▲⑦クロノジェネシス
  • △⑤ステイフーリッシュ
  • ✕⑧ドレッドノータス
  • ✕⑥アルメリアブルーム

有力馬の評価

カレンブーケドール

ポテンシャルならこの馬が一番高いのではないでしょうか?
最も本命にしたい馬ですが、オッズ的に期待ができないので本命は外した方がいいかも。
この馬は間違いなくこのレースは本番ではないので紫苑Sで3着になったように他の馬に負ける可能性もある。

クロノジェネシス

このメンバーではカレンブーケドールと並んで最有力馬の1頭。
G1で勝ち負けできる力を持っているのだが個人的にはカレンブーケドールより力は劣ると思っています。
さらにバゴ産駒は早熟血統なので今後はどこまで以前のようなパフォーマンスがだせるのか?といった不安もよぎる。

ステイフーリッシュ

このメンバーでは実力上位の馬。
G1クラスで勝ち負けできるほどの力はないがG2クラスなら馬券に絡んできそう。
気力のある馬で最後まで粘って走ってくれるのが特徴の馬なので勝ちは無いと思うのだが2着3着には期待できる。

クラージュゲリエ

G2で馬券に絡むぐらいの実力はあると思うのだが、他の馬との比較が難しい馬。
サートゥル、ダノンキ、ヴェロックスと比べると明らかに力は劣るが過去にワールドプレミアムに勝ったこともありカレンブーケドールやクロノジェネシスとの力関係が分かりづらい。
カレンブーケドールに勝てる馬は?と探すとほとんどの馬は実力比較で負けが確定しているのでオッズも比較的つくこの馬にはいろいろと期待したい。

アルメリアブルーム

愛知杯で2着にも入っており実力はそれなりにある馬。
今回は相手が強くなるが、そこでどれだけ走れるか?が気になるところ。

ドレッドノータス

京都競馬場を得意としているっぽい馬。
普段はなかなか馬券圏内に絡んでこれないけれども京都のレースだけよく走るので注意が必要。
しかしもう7歳なので力の衰えも顕著なのでは?

プリンスオブぺスカ

この馬も京都巧者。
年齢は6歳だがハーツクライ産駒だし、まだ走れるか…。
他の馬に比べて実力は劣る。

京都記念の回顧

びっくりするほど実力通りに結果が収まった。
予想通り軸力関係がはっきりしていたし小頭数だったのでまぎれもなかったのでしょう。
1つだけ見方を変えたのはクロノジェネシス。
カレンブーケドールより力が劣ると思っていたのですが、コースによってその力関係は上下しそう。
今回の勝ちでクロノジェネシスの京都適性が高いことが明らかになったような気がします。
今後も京都のレースに出てきたときは積極的に購入していった方がいいかも。

共同通信杯

共同通信杯の特徴

  • 東京 芝1,800m
  • 天気:曇、良馬場?
  • 人気馬はそれなりに好走
  • 本命傾向だが今週の重賞で荒れるとしたらこのレース?
  • ワイドの購入も面白いかも
  • 1着馬は逃げ・先行から

共同通信杯のしるし

  • ◎②ビターエンダー
  • 〇⑧マイラプソテディ
  • ▲③ココロノトウダイ
  • △⑦フィリオアレグロ
  • ✕①エン
  • ✕⑥ダーリントンホール

有力馬の評価

マイラプソディ

断トツの一番人気。京都2歳Sの内容を見ると期待したくなるのもわかる。
しかし、この馬は後方から瞬発力を活かす馬っぽい。今週末は雨が降って馬場状況がわるくなる。
さらに、このレースは勝ち馬は逃げ・先行から出やすい。そしてまだ3歳。
と考えると単勝1倍台のこの馬は回収率的にはあまり期待できなさそう。

ビターエンダー

私がひいきにしている馬。
実力は結構あると思っているし、何より折り合いがつくので直線が長く坂もある東京はこの馬に向いているのでは?と思っています。
マイラプソディを負かす馬は?となるとこの馬に期待したい。

ココロノトウダイ

過去レースを見ると結構強いのでは?と思う馬
ただそんなにも強い馬と戦っていないのでそこまでの期待は禁物

フィリオアレグロ

新馬戦で強い勝ち方をした馬。
同じ新馬戦で2着に入った馬も次走で勝っているのでレベルが低かったわけでもなさそう。
実力はありそうだが、まだ新馬戦しか戦っていない馬。
そしてオッズも付かないので、とりあえず抑えぐらいの評価。

エン

他に有力がいないので、謎に包まれたこの馬を選出

ダーリントンホール

私は札幌2歳Sをかなり低く評価しているので、この馬の出番はないかなぁと思っている。
しかし、ここに上げていない馬はもっと期待薄なので一応抑えておく。

共同通信杯の回顧

私の期待のビターエンダーは惜しくも2着。しかし複勝でしっかりと配当がついてくれたので嬉しい。
やはりこの馬は力があるし、先行でも差しでも器用に競馬ができる。
ハーツクライ産駒で古馬になっても活躍しそうなので長く重賞で活躍してほしい。
マイラプソディは馬場が合わなかったのかなぁといった印象。
本来の力がどのくらいなのかがいまいちまだわからない。
このレースで一番謎なのがダーリントンホール。
正直この馬は他にいい馬がいないからおまけで印をつけた馬。
しかしその馬が1着になってしまった。
札幌2歳S組は私は低く評価していたのですが、実はそうでもなかったのか?
それとも今回の共同通信杯のレースレベルが低かったのか?
もう1つの考えとして浮上するのはこのダーリントンホールはタフな馬場に強いのではないのか?ということ。
もしダーリントンホールが今度タフな馬場のレースでに出てきたら購入してみると面白いかもしれない。

2月15日(土)東京9Rテレビ山梨杯

テレビ山梨杯の特徴

  • 東京 芝1,800m
  • 天気:曇 良馬場
  • 内枠有利?
  • ペースはスローにはならない
  • 瞬発力大事?

テレビ山梨杯のしるし

  • ◎④エバーミランダ
  • 〇⑮アストラサンタン
  • ▲⑩アップライトスピン
  • △⑨ジョブックコメン
  • ✕⑪シングフォーユー
  • ✕②グラマラスライフ

テレビ山梨杯の有力馬

エバーミランダ

それなりの実力馬なのだが今回はいい枠を引いた。
このレースは逃げそうな馬がほとんどは外枠に入った。
先週までの東京競馬場は先行有利だったので、それを考えると展開・条件的に期待の1頭。

クリッパー

たまに好走を見せるこの馬。血統的に瞬発力はありそう。
しかしノエル賞を見る限り末脚は鈍く年齢もあって末脚のキレは失われつつあるのかもしれないのが不安。

アルミレーナ

まぁまぁ力はありそうなのだがディープ産駒の牝馬で6歳というのが不安材料。
まだ大きな崩れはないが衰えはあると考えた方がいいのか?

ジョブックコメン

最初この馬には期待しようと思っていた。
というのもこの馬はパワーを必要とするレースに強そう。牡系にステイゴールドを持っているので、その影響もありそう。
しかし、意外にも天気は崩れず良馬場でレースができそう。
となるとこの馬の評価は下がってしまう。

アップライトスピン

まだ実力があるのかないのかよくわからない馬。
血統にフォーティーナイナーを持っていたのでパワー型かなーって思っていたが、瞬発力もありそう。
差しに構えるならこの6枠は期待できそうで期待の1頭。

シングフォーユー

まぁまぁ人気になりそうだが、イマイチ強そうに思えない1頭。

ショウナンバビアナ

この馬には期待していたのだが外枠に入ってしまった。
昇級2戦目だし先行馬だし内に入ったら面白い1頭だと思っていたが外枠なので割引が必要。

アストラサンタン

このレースで本命にしたかった馬。
そもそもこのレースを勝負レースに選んだのはこの馬がいたから。
実力的に上位だし東京にも適性はありそう。
さらに先行馬なのでトラックバイアス的にも有利に働きそう…というのが理由。
しかし外枠に入ってしまったので割引が必要になってくる。
相手としてはパッとする馬がいないし先行する馬も少ない。となるとさほど不利はなくいい位置をとれるかもしれない。
鞍上が武さんですし馬券圏内なら期待は持てそう。

今週の感想

検証馬券の結果はまずまずだったのだが、今週から勝つための馬券を買い始めた。
その馬券がさんざんの結果になった。人気馬を買ってもこない。しかし馬券を買わないと当たる。そんな感じでした。
強気になったり弱気になったりで購入金額に差があったのですが、これからは自信があろうがなかろうが購入金額は同じにしようと思います。
そして、雨の日はあまり大きな勝負をしないようにしたいと思います。

今後の注目馬

アルベロベッロ
今週新馬戦を走った馬だが4着に終わった。
しかしこの4着は直線で抜け出すところが無く加速ができずに終わった4着なのでそのような不利が無ければ馬券圏内には楽勝に絡んでこれそうな素質馬。
次回は3歳未勝利になりますが、今回の4着で人気を落とすのなら次回はおすすめな1頭。

ニシノカツナリ
今回4歳2勝クラスで1着になった馬。
出遅れて後方からの競馬になったのにも関わらず圧勝の1着。
内容的にかなり強かったです。
次回は昇級して3勝クラスになりますが、3勝クラスでも十分に力は通用しそう。
昇級初戦で1番人気などにはならないと思うが実力は3勝クラスでも勝ち負けできそうなので積極的に勝っていきたい1頭。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*