社会人の退職後ってどんな生活があるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
社会人 退職

仕事を辞めようかどうしようか悩んでいる人は多いかと思います。
そこで悩みどころなのが転職活動。
仕事をしながら進めるか?辞めてから始めるか…。私は後者なのでその目線で記事を書いていこうと思います。

社会人の退職後ってどんな生活があるの?

平均的な転職活動期間が2〜3カ月と言われるようなので社会人が仕事を辞めてから2~3か月以上仕事をしていないと転職活動も不利になってくる傾向があるようです。
そして、6カ月になると黄色信号。
では、前職を辞めてから6カ月以上仕事をしていないと転職できないのか?というとそうではないと思います。
私も世界一周をしてたりして1年以上働いていない期間がありますが、現在ちゃんと仕事についています。

仕事を辞めてからみんな何してるの?

長期の旅行に行く

私の場合は仕事を辞めると必ず1ヶ月くらいの海外旅行に行っていました。
仕事をしていたおかげでそれなりに貯金はあるし時間もあるし…。
いつも旅行をしながら次の仕事何をしようかなーなんて考えていました。

長期旅行のメリット

長期旅行のメリットはこの時にしかできないことができることです。
仕事をしていては長くても1週間くらいの期間しか旅行に行けないので1ヶ月以上の旅行にチャンスは滅多にありません。
また、意外にも長期で海外旅行なんかに行くと次の転職活動では「自分のやりたいことに時間を使ったんだね」といい方に誤解をしてくれやすく、長期間仕事をしていなくても比較的マイナスな印象を与えずに済みます。

長期旅行のデメリット

退職後に長期旅行をするデメリットはお金がかかることが1つ。そして、もう1つは旅行癖がついてしまうことです。
旅行は不思議な力があり、一度行くと他にもたくさん行きたいところが出てきてしまいます。
そのせいで、一度旅行から帰ってきてもお金を貯めて次の旅行に行ってしまう人も多くいます。
そうすると楽しいのですが普通の日本人の人生の路線からは脱線するので周りの目が少し気になるようになってきます。

ニートをする

毎日長時間働き、満員電車に乗り…といった生活から解放されてとりあえずニートになる人も多くいます。
特に実家に住んでいるとなんだかんだで生活ができてしまうのでニートになりがちです。
20代だと周囲に仕事をしていない人も多いので、そこまで気にならないし至福の時間が過ごせます。

ニートのメリット

ニートの一番のメリットは自由なことではないでしょうか?
何時に起きてもいいし何時に寝てもいい。
何時間でもゲームができるし、みんなが働いている時間にお酒を飲んでもいい。
まさに天国のような生活です。
自分で生活をコントロールできる人にとってはこれほど魅力的な時間はないのではないでしょうか?

ニートのデメリット

ニートのデメリットはたくさんあります。
周囲の目線が気になる。家族が小言を言ってくる。収入がない。生活が不規則になる。
そして…暇すぎる。
私は1週間でニート生活は飽きてしまうので短期バイトでもいいのでとりあえず仕事をしてしまいます。
また世の中で警察にお世話になる人はニートのような時間を持て余している人が多いです。
時間があるのでとりあえず夜散歩に出かける、酔っ払いが財布をおとして寝ている。そしてそれを拾ってしまい窃盗罪みたいな感じです。
最近ではyoutuberの罠もやSNSでの目線もありますので、なるべく無駄なことに使う時間は少ない方が賢明です。

リゾートバイトをしてみる

仕事を辞めてリゾートバイトをする人も多いです。
ニートだとどうしてもだらけてしまうので、何か仕事をしたい。しかし長期のバイトや転職まではしたくない。といった人にリゾートバイトは丁度いいのです。
リゾートバイトはリゾート地に出向いて住み込みで働くので生活環境も変わっていい気分転換になります。
リゾートバイトにハマってリゾートバイトをしながら日本中を転々とする人もいるくらいです。

リゾートバイトをするメリット

仕事を辞めてからリゾートバイトをするメリットはたくさんあります。

  • 生活環境を変えてリフレッシュ
  • 貯金を作る
  • 1~3か月の期間限定で働ける

ざっとこんなところでしょうか。
仕事を辞めたらリフレッシュをしたい人も多いはず。しかしなるべくお金は稼ぎたい…っていう人にはリゾートバイトは最適です。
またいろんな人がいていろんな話が聞けるので次の仕事に悩んでいる人もそこで何かヒントを得られるかもしれません。
またリゾートバイトも仕事なので転職期間に3ヶ月程度の空きがあっても、そこまで評価が落ちることを防げます。

リゾートバイトのデメリット

リゾートバイトの期間は一般的なもので1~3ヶ月です。
しかし、延長の依頼を出せば延長できる案件もたくさんあります。また、一度楽しい思いをすると、そのまま次の案件をに応募してずっとリゾートバイトを続けてしまう人もいます。
ずっとリゾートバイトを続けていてもいいのですが、腰を据えた仕事に転職を考えているのならリゾートバイトはなるべく3ヶ月以内、長くても6カ月以内で切り上げて次の仕事を探さないと転職活動が不利になりかねません。

リゾートバイトの始め方

私は仕事を辞めた時、次の仕事で悩んだらリゾートバイトをすることをおすすめしています。
旅行でもいいのですがお金がかかりますので、リフレッシュもできてお金を貯めれるリゾートバイトの方がおすすめです。
リゾートバイトを始めるにはまず派遣会社に登録して、それから案件に応募って感じになるのですが詳しく紹介すると長くなるので大事なことは3つだけ!簡単なリゾートバイトの始め方の記事にまとめて紹介しています。
登録は簡単ですし、無料なので少しでも興味がある人は一度派遣会社に話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか?

次の仕事のための勉強

次の仕事のために勉強をする人も多くいます。私も仕事を変える時は少なからず勉強はしていました。
勉強をする方法はいろいろでスクールに通う人もいれば独学の人もいます。
また、離職手当も貰えるので職業訓練校に通う人もいます。

職業訓練校ってどうなの?

私もかつてデザイン系の職業訓練校に通ったことがあります。
教材費や交通費はかかりますが、授業料はかからないので格安です。
実際に通ってみた感想としては結構楽しかったです。
年代は20代~60代まで広くいて、意外にもみんな仲良くなります。

職業訓練校で身に付くスキル

職業訓練校で身に付くスキルはそれほど高くはありません。
ここで勉強して得た知識やスキルで仕事ができるかというとできません。
職業訓練校では本当に基本中の基本を学ぶくらいなので、そこからさらに深く知識や技術を身に付けないと仕事でつかえるレベルにはなりません。
しかし、無料ですし、本来お金がかかるソフトなどもさわれるので個人で独学するよりはいいかと思っています。

本当にスキルを身に付けたいなら企業の無料のスクールもある

これはプログラミングのスクールになりますが無料でプログラミングを教えてくれる企業があります。
無料で企業が教えてくれるというと怪しく思うかもしれませんが、スクールと人材紹介が一緒になったサービスがあるのです。
なので自社のスクールで育てた生徒は、その会社の紹介した企業に就職をし、プログラミングを教えてくれた会社は生徒が就職した会社から紹介料をもらえる。という仕組みです。
なので、このサービスを利用すると就職先の選択肢は狭まるといったデメリットもあります。
しかし、企業紹介という点もあり就職しやすいですし、自分でリクナビなどを利用して探してもなかなか仕事にありつけないのが現状です。
また未経験から始める仕事は最初はまずは会社やその業界に慣れることから始めないといけないので、どこの会社に就職しても大きな差はありません。
ブラック企業でも3年働けば経験者としてのスキルも知識もつくので転職が楽になります。
ちなみにこの無料でプログラミングを教えてくれる企業は「GEEK JOB」がおすすめです。
運営会社はグルーヴ・ギア 株式会社という会社でプログラミングや人材派遣を行っている会社ですので技術もサポート面も安心です。
なにより、私がグルーヴ・ギアから紹介された案件で働いたことがあるのですが、とてもいい現場だったので特におすすめしたいです。
もし「GEEK JOB」については業界経験者がGEEK JOBの無料転職コースを調査した結果…の記事に詳しく紹介されていますし、下のボタンから直接webサイトに飛んでも内容がよくわかると思います。
プログラミングは給料もいいですし将来性もあるので興味がある人はぜひ無料体験や説明会も行っているので足を運んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*