リゾートバイトの初日ってどんな感じ?一日の流れを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リゾートバイト 初日

リゾートバイトは早いところだと応募から2~3日で採用が決まり、数日後には現地入りとなります。
初めてリゾートバイトをする人は初日はどんな感じなんだろう…と不安に思う人も多いかと思います。
そこで今回はリゾートバイトの初日がどんな感じなのかを紹介していきます。
リゾートバイトの初日は現場によっていろいろ変わりますので、こんな感じなんだぁってくらいのニュアンスを感じ取っていただければと思っています。

リゾートバイトの初日ってどんな感じ?一日の流れを紹介

リゾートバイト初日の流れ

リゾートバイト初日の流れ
リゾートバイトの初日の流れは大体以下のような内容です。

  • 派遣先へ移動
  • 派遣先の担当者から現場の説明を受ける
  • 寮に移動して寮の説明を受ける
  • 自由時間

リゾートバイトでは到着した日にいきなり働くことはあまりありません。なので、リゾートバイトの初日は現地への移動、職場の説明と寮に入ることがメインです。
そして、翌日から現場で働くので、制服の支給や施設の案内も初日に行われることが多かったです。

リゾートバイト初日の家から派遣先まで移動方法

バスや新幹線は自分で手配する

リゾートバイト 手配
リゾートバイトでは通常、派遣先の旅館やホテルまでは1人で行きます。派遣会社の担当者は現地まで来てくれません。
派遣会社の担当者が事前に「〇〇時までに派遣先の最寄り駅の△△駅に行ってください」と教えてくれるのですが、そこからは自力で長距離バスや新幹線、飛行機などを手配して現地へ移動します。

派遣先の担当者と合流する

リゾートバイト フォロー

公共交通機関を利用する場合
派遣先の最寄り駅に着いたら、派遣先の旅館やホテルまで移動します。駅から派遣先まで自分で歩いていくこともあれば、マイクロバスが迎えに来てくれる場合もあります。
派遣先が駅から離れている場合はたいていバスが迎えに来てくれますので、荷物が重くても楽に移動できます。
こうして駅前などで派遣先の人と合流すると、バスに乗って派遣先の旅館やホテルまで移動します。

自分の車やバイクを利用する場合
リゾートバイトでは車の持ち込みが認められています現場が多いです。
自分の車で現地まで行く場合は駅などで派遣会社の人と合流することなく、派遣先の旅館やホテルまで直接行く場合が多いです。
自分の車で行く場合もく、派遣会社の担当者が「〇〇時に派遣先の△△旅館に行ってください」などと教えてくれます。
住所や派遣先の正式な名前も教えてくれますから、カーナビやグーグルマップで事前に場所がわかります。

交通費は後から派遣会社が支払われる

リゾートバイト 交通費

長距離バスや新幹線の予約は普通は自分でします。どの時間のバスや新幹線を予約するかは派遣会社が事前に時間を指定してきたり、間に合うように自分で調べたりします。
大手の信頼できる派遣会社であれば家と派遣先の往復交通費は無料ですが、ここで注意点が2つあります。

  • 派遣会社によって上限金額が決まっている
  • 交通費の支払いはリゾートバイトの人気が満了してから

交通費の上限金額は派遣会社に確認する必要があります。そして、遠方の場合で上限内に収めたい人は飛行機ではなく電車、電車ではなくバス。といった感じで自分で調整する必要があります。
また現地への往復交通費は前払いや最初の給料などで支給されるのではなく、リゾートバイトの満期が終了したときに支払われます。
予め申請しておくパターンや領収書を提出するパターンなどがあります。

派遣先の担当者から説明を受ける

リゾートバイト 初日 説明

現場の最寄り駅や派遣先で最初に現場の受け入れ担当の人と会います。
事前に派遣会社の担当者があなたに「到着したら〇△に行って、人事部の人に会ってください」などと伝えてくれます。
駅なので会っている場合はそのまま現場を案内してくれます。人事部に行ってのパターンでは人事部などに出向き担当者と会います。
よくわからなかったらフロントで派遣会社〇〇のスタッフの△△です。人事部の方はいらっしゃいますか?」と伝えれば大丈夫です。
フロントで働いている人も新しい派遣スタッフの人が来ることに慣れていますから、スムーズに人事部の人を呼んでくれます。

職場環境や寮、食事などの説明を受ける

リゾートバイト 初日 説明

人事部の人とあったら、たいていは人事部の事務所などに通されます。そこで旅館やホテル全体の説明や寮生活、従業員食堂の使い方や注意点などの説明をされます。周辺環境についても教えれくれる場合があります。
また、あなたが実際に働くレストランやフロント、売店などの部署に行って、現場の責任者に紹介されます。
このときに仕事内容やシフト、持ち物などについて説明されたりします。また、貸してもらえる制服を渡されたりもします。

初日から働くことはほぼ少ない

なお、初日からいきなり働くことはありません。
まれに朝に着いて、仕事の説明だけするから夕方から○○に来て、ということもなくはありませんが、ほとんどの場合は「明日の朝7時に制服を着てここに来てください」などと言われます。

寮に移動して寮の説明を受ける

リゾキャバ 宮古島
リゾートバイト初日の寮の受け入れは、下のような流れになります。

  • 到着したら寮監に挨拶
  • 寮監から寮全体の説明を受ける
  • 部屋の使い方やWi-Fiの説明を受ける
  • 出勤時のバスの乗り方や時刻表の説明を受ける

寮全体の説明では、共有スペースのような共用施設があり、以下のような内容が説明されます。

  • 共有スペースの利用可能
  • ゴミの出し方
  • 大浴場の入浴可能時間
  • 洗濯機・乾燥機の利用・利用時間
  • 宴会をしたいときの申請方法

寮に移動して寮の説明を受ける

リゾートバイトの個室寮

人事部による説明や部署の管理職と会ったあとは、寮に移動してそのまま自由時間となるパターンが多いです。派遣先に到着した初日にやることは終了です。
なお、寮に移動するときは1人で行くこともあれば、人事部の人も一緒に来てくれて説明をしてくれることもあります。
また、寮によっては住み込みの寮長(寮母)さんがいる場合もあります。
ほとんどの場合、寮に着いたらあとは自分の生活の準備になりますので、初日の作業としてはこれで終了です。

リゾートバイト初日の自由時間

リゾートバイトの体験談

初日にリゾートバイトのオリエンテーションのような案内が終わったら自由時間になります。
この時間は自由なので何をしてもいいのですが、個人的には生活環境を整えるといいかと思います。
備品に何があるのか?自分の持ち物で足りないものは何があるのか?などを確認しましょう。
そして、寮の周辺環境を把握するためにも、足りないものは初日に買い出しに行くと後々の生活がしやすくなると思います。
どこにスーパー、薬局、コンビニがあるか?徒歩何分か?などを把握しておくといいかと思います。

初日に現地調達した物

寮の部屋に到着すると思っていたより備品が少ない、というときもあります。なのでそういった場合は基本的に現地調達をします。
以下は私が、現地で購入した物の例になります。

初日に調達した物

  • 食器・キッチン用品
  • トイレットペーパー
  • 飲み物
  • ティッシュ
  • 食料・調味料
  • 歯磨き粉

ベッドや冷蔵庫などは完備されていましたが、備品であるものはハンガーくらいでした。
リゾート地は車が無いと買い物が不便で仕方ないことはよくあります。持参できるものは持っていくといいでしょう。

リゾートバイトの初日の注意点

リゾートバイトの初日の服装

リゾートバイト 学生
派遣先に行くまでの服装は、基本的にどんな服装でもいいです。
予め派遣会社からスーツで…などと指定されることはあまりないかと思います。
リゾートバイトは学生たちが多いせいかパーカーにジーパンのような、ラフな格好の人も多いので初日の服装にはそんなにも気を使わなくて大丈夫です。
とはいえ、最初の印象は大事ですのでハーフパンツにタンクトップ、足元はサンダルといった服装よりも下はジーパンやチノパン、スラックス。上はシャツやポロシャツのような襟のついたものを着ておいた方が真面目な印象を与えられます。
そして絶対に気を付けるべきポイントは清潔感です。
どんな服装でもいいですが、臭いとか汚いはやはりNGです。それでクビになることはないですが、人として気を付けましょう。

リゾートバイトの初日の挨拶

リゾートバイト 挨拶
リゾートバイト初日はいろんな人に会います。
現場の受け入れ担当者や現場の責任者、同じ現場のリゾートバイトスタッフや同じ寮で生活する人。
これからそこで働くので一応あいさつくらいは普通にしておきましょう。
あいさつの内容は自由ですが、「自分の名前+よろしくおねがいします」ぐらいのものでいいかと思っています。
一応相手があいさつしてこなくても自分はしておきましょう。

リゾートバイト初日の荷物について

リゾキャバ 持ち物
リゾートバイトは長い人だと3ヶ月以上住み込みで働くので、荷物が多くなります。なので、大きなバックパックやスーツケース、あるいはボストンバッグなどを使うと便利です。
荷物が多すぎる人は事前に寮か派遣先の旅館、ホテルあてに荷物を送ることもできます。送り先の住所は派遣会社の担当者が教えてくれます。
荷物を送るときは必ず「元払い=送るときに払う」を選びましょう。
私の感覚だと、リゾートバイトの半分ぐらいの人は郵送していました。

リゾートバイトおすすめ派遣会社ランキング

リゾートバイト 派遣会社
このランキングは「リゾートバイトの派遣会社を選ぶポイント」のアンケート結果を元にリゾートバイトおすすめ派遣会社を比較し点数をつけて機械的に算出したランキングです。
どんなポイントで比較したのか?派遣会社別にどんな特徴があったのかなども記載していますので、興味がある人は2019年リゾートバイトおすすめ派遣会社ランキングの記事も併せて読んでいってください。
リゾートバイトの派遣会社についてより理解が深まるはずです。

第1位!旅館バイトの求人数が業界No.1アルファリゾート

アルファリゾート

アルファ・リゾートの特徴は旅館バイトに強いことです。
仲居さんの仕事がしたい人や、ホスピタリティを身に着けたい人におすすめです。
また高時給求人の多く、リゾートバイトの時給は900円~1,000円が相場ですが、アルファ・リゾートでは、時給1,100円~1,200円の求人が結構あります。
また、交通費の支給額も業界トップで、3万円も支給してくれるので、遠方でも安心して働きにいくことができます。

アルファリゾートについては旅館・仲居で有名なアルファリゾートの口コミや評判で詳しく紹介しています。

第2位!時給の高さが業界No.1リゾートバイト.com

リゾートバイト.com

出来るだけ高時給で働きたいなら、リゾバ業界No.1の高時給「リゾートバイト.com」 がおすすめです。
リゾートバイトの平均時給は1,000円と言われていますが、「リゾートバイト.com」 は平均時給が1.100円で、他社にはほとんどない時給1,300円の高額バイトもあります。
しかも、登録した後に、友達を紹介したら11,000円の謝礼がでるので、友達を紹介して一緒に働くだけで大金をもらうことができます。

リゾートバイト.comについてはリゾートバイトで稼ぐなら高時給のリゾートバイト.comで詳しく紹介しています。

第3位!求人数が業界No.1リゾバ. com

リゾバ.com

リゾバ.comは業界最大手の老舗会社であるため信頼度が高く、しかも求人数は業界No.1!
大手他社とくらべても求人数は2倍以上あり、短期リゾバの求人も多いため、大学生にとても人気があります。
また、友達同士歓迎の求人も豊富のため、「リゾバで働きたいけど何かと不安だから友達と応募したい!」という学生さんの不安も解消してくれるのです。
しかも、リゾバ.comは沖縄の求人が最も多く、5万円するダイビングライセンスの取得が70%offになる特典も付いています!
2週間から1ヶ月程度、友達と旅行感覚でリゾバで働いてサクッとお金を稼ぎたい方は、リゾバ.comから応募してみてください。

リゾバ. comについてはリゾートバイト業界最大手・仕事数No1のリゾバ.comの魅力で詳しく紹介しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*