リゾートバイトなら英語勉強と留学費用の貯金ができる5つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リゾートバイト 英語

あなたは海外への留学・ワーホリを検討してますか?それとも、すでに行くことを心に決めていますか?
近年、留学やワーホリで海外で生活する人が増えています。留学といっても大学でがっつり留学という人もいれば語学留学で1年未満海外で生活するという人もいます。
そんな夢の留学・ワーホリ。
しかし、その夢を叶えるため立ちふさがるのがお金の問題…。
今回はそんな夢のためにお金を貯めたい人におすすめな、だれでも簡単に留学費用が貯めれる方法を紹介していきます。

リゾートバイトなら英語勉強と留学費用の貯金ができる5つの理由

みなさん留学にはどのくらいお金が必要かご存じでしょうか?
留学と一言でいっても留学する国や期間で大きく費用も変わってきます。
なので国と期間で費用をまとめると下記のような相場を想定しておくといいかと思います。
※為替などによって大きく変動するのであくまで参考程度にしてください。
留学費用の相場

3ヶ月 半年 1年
アメリカ 80万円~120万円 110万円~190万円 230万円~410万円
イギリス 70万円~110万円 100万円~170万円 190万円~360万円
カナダ 60万円~110万円 100万円~140万円 170万円~300万円
オーストラリア 60万円~110万円 130万円~180万円 180万円~380万円
フィリピン 15万円~30万円 30万円~60万円 60万円~120万円
ニュージーランド 60万円~80万円 90万円~140万円 170万円~300万円

こうやって見るとかなりの金額が必要なことがわかると思います。
1年間の留学と考えると正直フィリピンしか選択肢はないのではないでしょうか?
ではワーホリの相場はどのくらいか?と以下のようになります。

ワーホリの1年の相場

1年
イギリス 約180万円
カナダ 約100万円
オーストラリア 約100万円

ワーホリの方が安いじゃん!って思った人もいるかもしれませんが、実は出費自体は留学とあまりかわりません。
しかし、ワーホリは現地で仕事をして稼げるのでその収入がある分費用が抑えられています。
ワーホリで有名なカナダを例に1年間の費用の内約を見てみると下記のようになります。
カナダ(ワーキングホリデー)1年間の目安

ビザ申請料金 1万5千円
往復航空運賃 10~15万円
海外留学保険(年間) 20万円
学費(4ヶ月) 50万円
宿泊費/生活費(月12万) 120万円
出費合計 約200万円
8ヶ月間アルバイト(月収15万円) 約96万円
合計費用 約100万円

現地での学費を抑えて、その分仕事をすれば現地で語学も勉強できるし費用も抑えられるわけです。
カナダやオーストラリアで1年間100万円の費用ならかなり現実的なお値段ではないでしょうか?
ではその費用をどうやって貯めるか?というのが問題になります。
あなたが一人暮らしだった場合、月に10万円貯めることができれば1年間で120万円貯めることができますが、どうでしょう?月に10万円貯金できますか?
もし、現状でも毎月10万円貯金ができているのなら、その生活を続けてお金をためればよいかと思います。

リゾートバイト 貯金

しかし、毎月10万円なんて絶対ムリ!!!という人も安心してください。
そんなあなたでも簡単に安全に10万円を貯めることができます…リゾートバイトなら。
さらにリゾートバイトなら仕事やエリアを選べは英語を使える仕事だってありますし、そういうところには同僚に留学経験やワーホリ経験がある人。
これから留学・ワーホリをしようとしている人がいますので、たくさん情報交換ができたり、同じ目標をもった仲間もできたりします。
ではこれからリゾートバイトとはどんなものなのか?どんな仕事がおすすめなのか?を紹介していきます。

リゾートバイトとはどんな仕事なのか?

最初に初めてリゾートバイトに興味を持った!という人のためにリゾートバイトについて軽く紹介しておきます。
リゾートバイトとはサクッというとリゾート地で働くこと。沖縄や北海道、スキー場に海、テーマパークや温泉地、リゾート地の近くで働くバイトがリゾートバイト当てはまります。多くは観光地のホテルや旅館、レジャー施設での業務になります。
そして、働く場所は日本全国どこにでもあり、基本的に住み込みの部屋・食事・光熱費など、全て無料。毎日温泉に入れたり24時間エアコンつけっぱなしでも大丈夫な案件もあります。
リゾートバイトについて詳しく知りたい方は意外とみんな知らないリゾートバイトとはどんな仕事なのか?の記事を参考にしてみてください。

みんなのリゾートバイト
https://all-resort.com/2019/05/22/whatisrisort/

リゾートバイトが英語勉強・留学費用の貯金におすすめな5つの理由

  1. 生活費がかからないので簡単に高額貯金ができる
  2. 仕事でビジネス英語が実践できる
  3. 共同生活で英会話と国際交流ができる
  4. 国内に存在する外国人村で働ける
  5. 留学・ワーホリの経験者やこれから行く仲間と出会える

生活費がかからないので簡単に高額貯金ができる

リゾートバイト 貯金
リゾートバイトの最大のメリットは高額貯金が簡単にできることです。
みなさん普通に生活をしていて毎月10万円の貯金を作るのはなかなか難しいと思います。
しかし、リゾートバイトではそれが簡単にできます。
なぜなら生活費がほとんどかからないから。
家賃は基本的に不要ですし、水道・光熱費もかからないところがほとんどです。
さらにリゾート地は田舎にあることが多く周りにお金を使うところがありません。
なので休日にお金を使わなくて済み、出費を抑えられます。
さらに冬のスキー場などリフト券をもらえて休日は無料で趣味に没頭することもできます。
リゾートバイトでの貯金に関してはリゾートバイト給与事情!100万円の貯金をつくるコツの記事を参考にしてみてください。

リゾートバイトなら仕事で英語が実践できる

リゾートバイト 英語
リゾートバイトではエリアや職種を選べば普段使わない英語を使う機会もあります。
経験しないと実感湧きづらいですが、観光地では訪日外国人がものすごく多いです。
それに対して観光地での求人は人手不足なので、日常英会話程度でもガンガン英語使って仕事できる求人がすぐ見つかります。
もちろん、スタッフ同士でコミュニケーションをとる時は日本語ですし、日本語を話せる外国の方もいます。
しかし、外国人の多くの人が英語で話しかけてきます。
最初は戸惑うかもしれませんが、慣れてくれば今まで学んだ中学英語でも対応は可能ですし、実戦で英語を使うことで学ぶことは学校で学ぶことよりはるかに多いです。
まさにこれから留学・ワーホリに行こうとしている人には貴重な経験になるはずです。
ここで英語での実践に慣れておくけば、いざ留学で現地に行ったときにはスムーズに英語がでてくるようになっているはずです。

共同生活での英会話と国際交流

リゾートバイトで英語を使う機会は仕事の時だけに限りません。
従業員の中には外国人もたくさんいます。
なので寮での共同生活では英語でやり取りをすることも多いです。
ただ、仕事と違うのは日本が好きで働きに来ている人が多いため日本語を話せる人がいたり、互いの語学を学びあったりします。
日本でワーホリする外国人ランキング

1位・・・台湾
2位・・・韓国
3位・・・フランス
4位・・・オーストラリア
5位・・・イギリス
参照:日本ワーキングホリデー協会より

後ほど外国人が多いリゾバ先8選でも詳しくお伝えしていきますが、九州は韓国人が多かったり、長野県にオーストラリア人が多かったり、地域によって国籍にばらつきがあります。
仲良くなりたい国籍の人が多く働く場所を選びが肝心です。
外国人向けにリゾートバイトを紹介する会社もあるくらいです!

国内に存在する外国人村で働ける

リゾートバイトで英語を勉強したいという人におすすめなのが、日本国内なのに英語表記だらけの外国人村での仕事です。
外国人村とはそういう村ではなく外国人観光客がものすごく多い観光地です。特にニセコ(北海道)や白馬村(長野県)が有名です。
街の標識から、コンビニ、飲食店のメニューまでほとんどが英語です!
もはやニセコに関しては、メニューの注文も英語で話しかけられるほどです。
日本にいて稼ぎながら英語環境にどっぷり浸かれるので、海外に行かなくていいかも~と思うくらい!!!

留学・ワーホリの経験者やこれから行く仲間と出会える

近年のパソコンとSNSの普及で同じ目的の仲間との横のつながりが非常に重要になってきました。
これは人と繋がることが大事!というよりも、人と繋がっていると簡単に自分が欲しい情報が手に入ったり、意外な情報が手に入る。ということが重要になってきます。

リゾートバイトには留学やワーホリ経験者がたくさんいます。
その人たちから得られる情報は本当に貴重なものになるはずです。
カナダでの生活はどうだった?オーストラリアでの生活はどうだった?
住まいはどこで探したの?仕事はどうやって探したの?現地で稼げる仕事は何なの?
日本人がたくさんいる町はどこ?逆に日本人がいない町はどこ?
などと、これから留学・ワーホリをしようとしている人には本当に役に立つ情報が手に入るはずです。

リゾートバイト カップル

また、これから留学・ワーホリをする予定の仲間を作ることも今後の大きな役に立ちます。
なぜなら、留学やワーホリに行ってからも情報交換ができるからです。
仮にあなたがカナダのバンクーバーにワーホリに行ったとしましょう?そこでかつてのリゾバ仲間がトロントに行った場合、SNSでつながっていればトロントの現状について聞くことができます。
これは単に同じ国だけでなく、カナダはこんな感じ、オーストラリアはこんな感じ、ニュージーランドは…と様々な情報交換ができます。
自分の行った国と別の国の情報は直接的に役に立つことは少ないかもしれませんが、次回、留学やワーホリに行くときに大いに役にたちます。
また、現地で一人でいるのはなかなか寂しいですよね。そこで過去のリゾバ仲間がいたらどんなに心強いか…。
バンクーバーでは友達ができたが、トロントにも行ってみたくて移動したら、また仲間づくりから始めないといけない。そんな時に知人がいたらどんなに頼もしいか。
そういった繋がりが日本にいるうちにできるのもリゾートバイトの大きな強みです。

リゾートバイトで外国人が多い場所はどこか?

リゾートバイトで英語の勉強、留学・ワーホリ仲間を探したいのなら、外国人観光客が多いエリアを選ぶのがおすすめです。
外国人観光客が多いエリアなら自然と英語を使う機会も増えますし、留学・ワーホリ経験者はその経験からなるべく英語を使う仕事を求めるので自然と外国人観光客の多いエリアに集まってきます。
では外国人観光客が多いエリアとはどこなのか?
ここから紹介していきます!

ニセコ 北海道

チラッと前述しましたが、知っている人は知っている外国人が多い名所。スキー場がオープンするシーズンになると良質な雪を求めて世界中からスキーヤー・スノーボーダーが訪れます。
世界屈指のゲレンデなのでここは日本ではなく外国なんじゃないか?!ってくらい、町の看板が英語表記で飛び交う言葉もほぼ英語です。
最近では、学生向けに「ニセコ留学」という異文化交流を目的とした1ヵ月ほどの就業体験をプログラムを自治体が開催するほど異国の世界となっています。
最近では英語が話せる人でないと求人を受け付けていないところもあり、留学帰りやワーホリから帰国して英語がある程度できる人向けの地域です。

白馬村 長野県

こちらも冬になると外国人だらけになる地域です。
長野県なので東京や大阪への直通バスがでていて他の地域にアクセスしやすいこと。
日本の文化を楽しめるのも多くの外国人を惹きつけている要因。
ニセコは外資が入り過ぎて日本いる感じが全くしないらしく、ローカルの日本食が楽しめたり、宿の作りが日本っぽいところが良くて来る人も多いです。
さらに、白馬村の良いところはオージー比率がかなり高いことです!

外国人の国籍別宿泊者数

1位 オーストラリア ・・・ 約46,000人
2位 シンガポール ・・・ 約11,500人
3位 台湾 ・・・ 約10,900人

圧倒的にオージーが多いんです!
野沢温泉村(長野県)も白馬村と同じくらい冬のシーズンは賑わっていて、オージー比率も高いです。白馬村で求人探すならセットで探すべきです!

宮島 広島県

原爆ドームや厳島神社があり1年を通して多くの外国人観光客が訪れます。
特に平和記念公園を訪れる欧米の方が多く、シーズン問わずに通年で接客できるチャンスがあります。
宮島は広島市内観光とセットで訪問されることが多いですが、旅館がいくつかあり、英語ができる仲居さんの求人なんかが多いです。

飛騨高山 岐阜県

リゾートバイトの求人も多く、年々外国人から注目されている地域でもあります。
ちなみに、岐阜県は魅力度ランキング29位で日本人からすると「なんで!?」って感じですが…
高山さんまち通りに残る江戸時代の古い町並み
高山の祭り屋台が日本ならではの文化
白川郷にアクセスが良く、田んぼと古い民家の田園風景がgood
飛騨牛が美味しいと人気
里山サイクリングツアーで農家の人と交流
郡上踊り(盆踊り)に参加したい
日本の伝統漁方の鵜飼いを見れる
とものすごく外国人を魅了するものがたくさん溢れているため、まだまだ外国人が増えそうな伸びしろある地域です。

その他外国人が多い場所

リゾートバイト 宮古島

嵐山(京都府)
箱根(神奈川県)
伊豆(静岡県)
沖縄

上記で紹介した場所以外でも外国人観光客が多く、リゾートバイトの求人案件に出てくる場所なので検討してみましょう!

リゾートバイト英語が活かせる職種とは?

リゾートバイトで英語が活かせる職種となるとやはり接客業がメインになります。
どれだけお客さんと係る機会が多いかが重要になってくるので、常にお客さんと接客するホテルのフロントや旅館の仲居さんが英語を使いたい人におすすめの職種になります。
その外にもレストランのホールやホテルに併設されている売店などでも英語を使う機会はあります。

リゾートバイトのホテルフロント

リゾートバイト ホテルフロント
業務内容は、メール・電話での問合せ、予約受付、チェックインの際の館内の案内、その他、困りごとへの対応。
物事を正確に伝える必要がある業務のためかなり英語力を活せます。
ホテルフロントで滞りなく英語でお客さん対応ができるようになれば、
「ビジネス英語の実務経験あり」と自信を持って履歴書に書くこともできますよ。
ホテルフロントについての詳細はリゾートバイトでのホテルフロントの仕事内容や評判の記事を参考にしてみてください。

みんなのリゾートバイト
https://all-resort.com/2019/01/17/hotel_front/

旅館の仲居さん

リゾートバイト 仲居
仲居さんの業務仕事はお客様のお出迎え、館内のご案内、お茶出し、料理だし、お見送りと接客に関するすべてを行います。
旅館のお仕事は、料理を作る人、フロント、清掃係などいろいろとありますが、仲居はその中でも最もお客さんと接する機会が多いお仕事です。
リゾートバイトにおいて仲居の仕事は比較的覚えることも多くあり最初は大変との声も多い職種です。
しかし多くの人は最初の1週間だけが大変で、あとは仕事に慣れるだけなのでそこまで大変ではないとの声が多いです。
英語のほかにホスピタリティなども学べますし、覚えることが多い分リピーターは歓迎される職種です。
旅館の仲居の仕事について詳しく知りたい人はホスピタリティも身に付く旅館での仲居の仕事内容の記事を参考にしてみてください。

英語力に自信がなくてもできる職種

  • レストランホール
  • 売店

これらの職種はこちらから説明することが決まっているため、英語説明のテンプレを用意しやすいです。
また、聞かれることも場所の案内だったりするためたどたどしい英語やジェスチャーでなんとかできます。
ある程度の英語対応に慣れてきたら、自分から積極的に会話を展開してみたりしてみましょう!
関連記事

みんなのリゾートバイト
https://all-resort.com/2019/02/01/restrant_holl/

みんなのリゾートバイト
https://all-resort.com/2019/01/31/shop_staff/

英語求人のリゾートバイトは英語できなくても応募可能?

リゾートバイトの注意点
英語求人のリゾートバイトへの応募はだれでも可能です。
TOEIC365点の人でも英語に触れる機会のある仕事に余裕で応募できるとの声もありますし。
というのもホテルや旅館によっては、社員さんも慣れたもので単語を並べて対応していたり、英語マニュアルを作って対応している旅館も多いです。
まだまだ英語ができる日本人は少ないので、基本的な接客やお客さんの困りごとにちゃんと対応する気持ちがあれば英語ができなくても受け入れている勤務先はたくさんあります。
もし英語力に自信がないのであれば、まずは飛騨高山や白馬村がおすすめです!お客さんも日本を体験してきているので、英語が上手く通じないことにも理解がある印象があります。

英語勉強と留学費用のためのリゾートバイト案件の探し方

リゾートバイトを始めるためにはまずは派遣会社に登録しないといけません。
なのでまず最初にリゾートバイトの派遣会社に登録します。私のおすすめ派遣会社は下で紹介していますのでよかったら参考にしてください。
どこも大手でリゾートバイトを代表する派遣会社なのでこの3社の中から自分の目的にあった1~3社に登録すれば大丈夫かと思います。
派遣会社に登録すると案件に応募できるのですが、英語勉強や留学費用の貯金が目的となると、今まで紹介してきた外国人の多いエリアや英語を使う機会の多い職種を選ぶといいかと思います。
どこの派遣会社もエリアや職種で検索がかけられるので、自分の要望に合った条件でヒットした案件に応募するのが一番です。
あとは派遣会社のスタッフに英語を使う機会が多い案件や留学・ワーホリ経験者の多い案件などを聞いてみるのもいいかもしれません。

時給の高さが業界No.1リゾートバイト.com

リゾートバイト.com
出来るだけ高時給で働きたいなら、リゾバ業界No.1の高時給「リゾートバイト.com」 がおすすめです。
リゾートバイトの平均時給は1,000円と言われていますが、「リゾートバイト.com」 は平均時給が1.100円で、他社にはほとんどない時給1,300円の高額バイトもあります。
しかも、登録した後に、友達を紹介したら11,000円の謝礼がでるので、友達を紹介して一緒に働くだけで大金をもらうことができます。
リゾートバイト.comについてはリゾートバイトで稼ぐなら高時給のリゾートバイト.comで詳しく紹介しています。

旅館バイトの求人数が業界No.1アルファリゾート

アルファリゾート
アルファ・リゾートの特徴は旅館バイトに強いことです。
仲居さんの仕事がしたい人や、ホスピタリティを身に着けたい人におすすめです。
また高時給求人の多く、リゾートバイトの時給は900円~1,000円が相場ですが、アルファ・リゾートでは、時給1,100円~1,200円の求人が結構あります。
また、交通費の支給額も業界トップで、3万円も支給してくれるので、遠方でも安心して働きにいくことができます。
アルファリゾートについては旅館・仲居で有名なアルファリゾートの口コミや評判で詳しく紹介しています。

求人数が業界No.1リゾバ. com

リゾバ.com
リゾバ.comは業界最大手の老舗会社であるため信頼度が高く、しかも求人数は業界No.1!
大手他社とくらべても求人数は2倍以上あり、短期リゾバの求人も多いため、大学生にとても人気があります。
また、友達同士歓迎の求人も豊富のため、「リゾバで働きたいけど何かと不安だから友達と応募したい!」という学生さんの不安も解消してくれるのです。
しかも、リゾバ.comは沖縄の求人が最も多く、5万円するダイビングライセンスの取得が70%offになる特典も付いています!
2週間から1ヶ月程度、友達と旅行感覚でリゾバで働いてサクッとお金を稼ぎたい方は、リゾバ.comから応募してみてください。
リゾバ. comについてはリゾートバイト業界最大手・仕事数No1のリゾバ.comの魅力で詳しく紹介しています。

英語勉強と留学費用のためのリゾートバイトのまとめ

リゾートバイトは留学費用を貯めたい人にも留学経験を活かしたい人にもおすすめな仕事です。
留学したい人は留学費用を貯めるため、留学から帰ってきた人はおそらくお金も底をつきてるので日本での生活費を貯めることもできます。
さらに情報収集や英語勉強といった副産物もあります。留学・ワーホリを検討している人は、まずはリゾートバイトで貯金を貯めてみてはいかがでしょうか?

留学・ワーホリをしようとすると最低でも100万円の貯金が必要です。
リゾートバイトで100万円の貯金をつくろうとすると頑張っても最低4か月以上は必要となってきます。
リゾートバイトで4か月以上となると長期案件の部類に入ります。
そこで、次回の記事ではリゾートバイトの長期バイトを3カ月以上の長期リゾートバイトはフリーターに人気で紹介していきます。
リゾートバイトで100万円以上の貯金をつくりたいひとはぜひ読んでいってください。

みんなのリゾートバイト
https://all-resort.com/2019/01/20/long_resort/

過去記事のまとめ

今までに書いてきた記事を再度確認したい人。他にもリゾートバイトについて知りたい人は過去記事の一覧ページを作成しましたのでそこから興味のある記事も確認してみてください。

みんなのリゾートバイト
https://all-resort.com/2019/05/28/summary/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*