1週間の短期リゾートバイトを採用から仕事・給与まで詳しく教えます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1週間のリゾートバイト

リゾートバイトに興味を持った。まとまった休みができたから短期で仕事を探してる人でリゾートバイトの短期バイトに興味を持った人も多いのではないでしょうか?
リゾートバイトは1ヶ月~3ヶ月の案件が主流ですが1週間ぐらいの短期バイトもあります。
しかし、1週間ぐらいの短期リゾートバイトを探すには少しコツが必要なので、ここでは短期のリゾートバイトに働くために秘訣を紹介していきます。

1週間の短期リゾートバイトを採用から仕事・給与まで詳しく教えます

リゾートバイト 短期

リゾートバイトの雇用期間は、基本的に1ヶ月〜3ヶ月程度としているところが多いです。
では1週間程度の短期バイトはないのか?というと、数は多くないですが1週間程度のリゾートバイトもあります。
リゾートバイトで1週間というのは期間としては短いですが、働き方は通常のリゾートバイトと変わりありません。
ただ、採用や仕事探しで少しコツが必要になってきます。

1週間の短期リゾートバイトに採用される4つのコツ

1週間のリゾートバイトは経験のある職種で探す

リゾートバイトの仲居の仕事

1週間の短期リゾートバイトでも案件はたくさんありますが、ここで大事なことは今まで経験のある案件に応募することです。
ここでの経験とは同じ職種のリゾートバイト経験とかではなく、類似する職種の経験です。
レストランホールだと飲食店の接客経験とかですが、ざっくり接客業の経験がありますとかでも大丈夫です。今まで経験したことのある仕と似た内容の職種を選び、過去の経歴をアピールしましょう!

基本的に1週間程度のリゾートバイトでは、雇用側は即戦力になるような人を採用したいと思っています。
そのため、年齢や性別などより経験の有無で採用不採用が決まることは珍しくありません。
未経験者の場合、1週間は仕事を覚える期間なので未経験だとあまり戦力にならないのが現実です。
リゾートバイトのサイトで求人を探していると、経験はないけれどもやってみたい仕事が見つかると思います。
しかし、未経験だとなかなか採用してもらうのが難しく仕事にありつけなくなってしまうことにもなりかねないので、1週間の短期リゾートバイトに限っては仕事内容よりも出来るだけ経験のある仕事に優先して応募することが重要です。

1週間の短期リゾートバイトは遠方より近場の方が採用されやすい

リゾートバイト スキル

職種の次に案件探しで重要になってくるのは交通費です。
この交通費が理由で遠方過ぎると採用をお断りされてしまうこともあります。
基本的に現場への交通費は派遣会社が支給しますので飛行機での高額な交通費が掛かる人より近場で電車やバスで行ける人の方が優遇したい、ということです。
通常、リゾートバイトの採用が決まると、自宅から現場までの往復分の交通費を支給してもらえる会社が多いです(任期満了が条件)。
しかし、派遣会社からすると、1週間しかいない人材のために数万もの往復交通費は出したくないです。そのため遠方すぎると採用を断れるケースがあるので、できるだけ交通費のかからない現場を探すことが重要です。

1週間の短期案件に強い派遣会社に登録する

リゾートバイト 派遣会社

リゾートバイトをするためにはまずリゾートバイトの派遣会社に登録する必要があります。
大事なことは個人で求人情報誌などから探すよりもリゾートバイトの派遣会社を使うこと、そしてその派遣会社も短期案件をたくさん持っている派遣会社に登録するということです。
派遣会社への登録はもちろん登録は無料で、登録にかかる時間も慣れていれば5分くらいと簡単に登録できます。
なので通常のリゾートバイト用と短期のリゾートバイト用の派遣会社といった感じで2~3社登録しておくと、様々な要望に対応できるのでおすすめです。
ここでみなさん気になるのががどの派遣会社に登録すればいいのか?ということだと思います。
そこで下の表をご覧になってください。

派遣会社 総求人数 1ヵ月未満の短期求人
リゾバ.com 2990件 583件
アルファリゾート 1897件 78件
リゾートバイト.com 1482件 38件

この表は大手リゾートバイト派遣会社3社の総求人数と短期案件の求人数をまとめたものになります。

リゾートバイトの派遣会社は会社ごとに様々な強みや特徴を持っています、そして1週間の短期リゾートバイトに強みを持っている派遣会社となると短期求人の案件数が多いリゾバ.comが一番おすすめです。
上の表を見てもらえばわかると思いますがリゾバ.comは1週間前後の短期リゾートバイトの案件数が他の派遣会社と比べて圧倒的に多いです。
ほかの派遣会社は通常の案件には強いのですが、短期案件となると案件数が激減してしまいます。

★短期リゾートバイトならリゾバ.com★

リゾバ.com

1週間の短期リゾートバイトを探すときに一番重要なポイントは案件数です。
短期リゾートバイトは案件数が多くないので、短期リゾートバイトを探すときの派遣会社はリゾバ.comをおすすめしています。
リゾバ.comはリゾートバイト.comに比べると時給自体は低くなってしまいますが、短期リゾートバイトだと時給が大きく影響してきません
それよりも案件数の方が重要になってきます。なので短期のリゾートバイトの案件をたくさん所有しているリゾバ.comに登録することは短期リゾートバイトに採用されるための最短の近道だと言えます。
★求人数が業界No.1リゾバ. comの詳細★

1週間短期求人の狙い目はGW、年末年始、お盆、シルバーウィーク

リゾートバイトのスケジュール

1週間の短期リゾートバイトは年間を通して募集されています。
しかし、案件数が少ないので求人を探すのに少し苦労するかもしれません。
なので短期求人が出やすい時期を狙って探すのがおすすめです。
具体的に短期リゾートバイトの案件数が増えるのはゴールデンウィーク、年末年始、お盆、シルバーウィークといった大型連休時期です。
これら大型連休時には、『GW特集』や『年末年始特集』といった大型連休限定で働ける1週間の短期求人が増える傾向にあります。
通常時に比べて遥かに求人数が増えるため、仕事の選択肢が広がることも大きなメリットです。

1週間の短期リゾートバイトの向き不向き

1週間のリゾートバイトでおすすめな職種

リゾートバイトのレストランホール

通常、リゾートバイトの職種はたくさん選択肢があり、ホテルフロントや旅館の仲居さんのような接客業から、レストランの洗い場・皿洗いやホテルの室内清掃のような裏方の仕事まで多種多様にあります。
しかし、リゾートバイトは通常1か月以上くらいからの応募が多いので1週間程度の短期案件となると案件数自体が少なくなります。
そんな中、1週間の短期リゾートバイトでおすすめな職種はリゾートバイトの王道のレストランホールです。
レストランホールの仕事はリゾートバイトの中で最も案件数が多い定番職種なので短期案件もたくさんあります。また、仕事内容も難しくないです。
案件数が多く、だれでもできる仕事、さらにリゾバ仲間もたくさんいる職場が多いというのがレストランホールを短期リゾートバイトでおすすめするポイントです。

1週間のリゾートバイトに向かない職種

リゾートバイトの職種の中では短期に向かない職種もあります。
それは何か?というと覚えることが多い職種です。
具体的には「仲居」、「ホテルフロント」などがあげられます。
もちろん経験者であれば新たに覚えることは少ないので問題ないのですが、1から始めるとなると1週間程度の短期リゾートバイトには向きません。

1週間短期リゾートバイトに向いてる人

遠方で働くこと、旅行が好きな人

リゾートバイト 仲居

一般的なバイトと違って、リゾートバイトは勤務地まで足を運び、その地に住み込みながら働くわけです。
これを嫌だと感じる人は、リゾートバイトには向いていないかもしれません。
逆に、遠方に行けるのが楽しみだとか、普段と生活環境を変えることで気持ちをリフレッシュしたり、見たことない地域の景色などを楽しめる人には1週間のリゾートバイトはとてもおすすめです。
今までの仕事と少し違う経験をしてみたい、違う環境に住んでみたいと思う人であれば、1週間の短期リゾートバイトに応募してみてはいかがでしょうか?

1週間の短期リゾートバイトのお金事情

1週間のリゾートバイトで稼げる金額

リゾートバイトで稼げる金額

1週間のリゾートバイトで稼げる額ですが、5万~7万円(交通費別)を想像しておくといいかと思います。

時給1000円の仕事を1日8時間~10時間で1日8000円~10000円
そして6日~7日くらい働いて大体5万~7万円

時給は8時間以上を超えると1.25倍になるところが多いですが、そこに関しては派遣会社にしっかりと確認しておきましょう。

リゾートバイトの仕事期間中にかかる生活費

リゾートバイトにかかる生活費

基本的に生活費はほとんどかからないですが案件や派遣会社によってそこは変わってきます。
住み込み無料、水道光熱費無料、食事支給って案件が多いと思いますが、8日滞在して7日勤務1日休みの場合、休みの日は食事が出ないことが普通です。
全てが一律で統一されているものではないのでこちらも事前に派遣会社にしっかりと内容を聞いておくことが大切です。
あと生活費ではないですが、せっかく観光地に行ったということで観光すると当然費用はかかります。
旅館だと温泉に無料で入れたり、スキー場だとリフト券がもらえるといったメリットはあります。

1週間の短期リゾートバイトにおすすめな派遣会社

案件数業界No.1!短期案件に強いリゾバ.com

リゾバ.com

リゾバ.comは業界最大手の老舗会社であるため信頼度が高く、しかも求人数は業界No.1!
大手他社とくらべても求人数は2倍以上あり、短期リゾバの求人も多いため、大学生にとても人気があります。
特に短期案件に強く2週間から1ヶ月程度、友達と旅行感覚でリゾバで働いてサクッとお金を稼ぎたい方におすすめです。

リゾバ. comについてはリゾートバイト業界最大手・仕事数No1のリゾバ.comの魅力で詳しく紹介しています。

時給の高さが業界No.1リゾートバイト.com

リゾートバイト.com

出来るだけ高時給で働きたいなら、リゾバ業界No.1の高時給「リゾートバイト.com」 がおすすめです。
リゾートバイトの平均時給は1,000円と言われていますが、「リゾートバイト.com」 は平均時給が1.100円で、他社にはほとんどない時給1,400円の高額バイトもあります。
しかも、登録した後に、友達を紹介したら11,000円の謝礼がでるので、友達を紹介して一緒に働くことで収入も増えていきます。

リゾートバイト.comについてはリゾートバイトで稼ぐなら高時給のリゾートバイト.comで詳しく紹介しています。

旅館バイトの求人数が業界No.1アルファリゾート

アルファリゾート

アルファ・リゾートの特徴は旅館バイトに強いことです。
仲居さんの仕事がしたい人や、ホスピタリティを身に着けたい人におすすめです。
また高時給求人の多く、アルファ・リゾートでは、時給1,100円~1,200円の求人のたくさんあります。
また、交通費の支給額も業界トップで、3万円も支給してくれるので、遠方でも安心して働きにいくことができます。

アルファリゾートについては旅館・仲居で有名なアルファリゾートの口コミや評判で詳しく紹介しています。

1週間のリゾートバイトに採用される方法のまとめ

1週間のリゾートバイトは会社としては仕事を教えている時間があまりないのが特徴です。
なので採用されるためのコツは類似するものでもいいので経験のある案件に応募することです。
短期バイトなので多少つらくてもすぐに終わってしまいます。それよりも、仕事を選びすぎて結局仕事にありつけなかった。という結果になる方が悪いケースになります。
なので案件を選ぶよりも、仕事に就くことを優先して考えたほうがいいかと思います。

今回はリゾートバイトの短期案件について紹介してきました。
短期案件が盛んになる夏休みや年末年始、ゴールデンウィークなどはそれぞれ特徴があります。
なので、次回からは夏休みや年末年始などの期間ごとのリゾートバイトの特徴を順に紹介していきます。
最初は夏休みの案件状況について私でも夏休みのリゾートバイト2ヶ月だけで35万円の貯金ができた!の記事で紹介していきますので夏休みにリゾートバイトをしてみようと思っている人はぜひ読んでいってください。

過去記事のまとめ

今までに書いてきた記事を再度確認したい人。他にもリゾートバイトについて知りたい人は過去記事の一覧ページを作成しましたのでそこから興味のある記事も確認してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*